スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
暑中お見舞い申し上げます。

毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ~という「タイ焼き君」の

気持ちがよくわかるような暑さ・・・。家から一歩も出たくない。

持病?の貧血も悪化したように思う・・・(-_-;)。


日曜は一歩も家からでなかった(^^)。

父さんは子供たちを連れて釣りに出かけた。

「男同士仲良くいってらっしゃ~い!」と言って追い出した(^^)V。

こんな時子供が男の子で良かったと唯一思う。

(女の子がいても「今だけよ~相手にしてもらえるの」と言って追い出すと思うけど(^^;))

午前中から出かけて「帰りは7時(19時)ごろかな~」とルンルンで出たから

私は「あ~ゆっくり出来る」とルンルンだった。

買い物でも行こうかな~、と思っていたがやはり外の暑さを思うと・・・。

時間はまだまだある、ゆっくり決めることに。

とりあえず、お昼は何食べようかなと考えながら録画して見ていなかったテレビを見ながらうとうと。

昼ごはんを適当に食べて、再びうたた寝。「クーラー最高!」とくつろいでいた。まだまだ時間は

ある(^^)。と思った矢先・・・「ただいま~!」( ̄□ ̄;)暑苦しい3人が帰ってきた。

(私)「まだ2時(14時)じゃ~ん(TOT)」

(父さん)「暑~い。もう無理!」と・・・(;_;)。気持ちはわかるが「チッ!」。

私の夢のひと時がほんとに「ひと時」で終わってしまった。

父さんはサンダルの跡がくっきりつくほど焼け、長男Tは肩が真っ赤に焼けていた。

しかし、もともと色黒の次男Yはどこが焼けたかわからない・・・。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2008/07/28(月) 20:34:16
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/88-c0ba00f0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。