スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
すずめ



今日、運動と、市場調査?を兼ねてふらりとお散歩に出かけた。

帰り道路面電車の線路を横断しているとふと足もとに小さなぬいぐるみ?

と見てみると、なんとすずめの雛がつぶらな瞳でこちらをみていた・・・。

もっと近づいてみても全然逃げない・・・。

でも、このままだと電車にひかれちゃう(=_=;)。

数秒悩んで手のひらに乗せた・・・。渡りきったところで下ろそうとしたけど

手のひらから動かない。どうも体を斜めにしているのでおかしいと思ったら

片足がうまく動かないよう。怪我をしているのか、生まれつきなのか・・・。

結局、このあたりは猫も多いし、足も難しそうだったから連れ帰ることにした。

「人の手では、すずめは育たない」とよく聞くけど、このまま置いていても「餌食」

になるだけかなと数分考えた。(周りから見たら私は変な人に見えたかも・・・)


取り急ぎ近くのペットショップに行って(雛は家に置いて)「すずめの雛を拾って

しまったのですが、餌は何がいいですかね?」と聞いてみた。

店員さんはすぐに分厚い本を出して調べてくれた。

「えー、粟かミルワームがいいみたいですね」と教えてくれた。

でも「ミルワーム」ってなんだろうと思っていると、見せてくれた。小さな虫だった。

つい「うぇ( ̄□ ̄;)」と言ってしまったが、店員さんはニッコリ笑って

指でかき混ぜていた・・・。

結局粋な店員さんの計らいで「粟」と「ミルワーム」と少しずつわけてくれた。

「どちらを食べるかわからないから試して見てください。食べた方を今度買いに

来て下さいね」と言ってくれた。なんだか感激してしまった。

今度からかならずうちのインコの餌とめだかの餌とオオクワガタの餌はここで買うことに

心に決めた。

帰って「食べるかな~」と不安に思いつつやったが「粟」の方を食べた。

「ミルワーム」はただキモイ虫だった。(逃げ足も速い・・・(;_;))

どうにか生きて欲しいものだ。


次男Yが帰ってすぐ雛を発見。

第一声が(満面の笑みで)「母さんありがとう!」だった。

(プレゼントじゃないって~の)

一応長生きできないかもしれないと説明しておいたが聞く耳はないよう。

なんだか別の不安もつのってきた・・・。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2009/06/04(木) 23:47:10
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/48-fd86164e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。