スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
散髪


昨日、子供の散髪をした。長男は散髪屋さんが苦手なので私が切ることに。
次男は散髪屋さんにばあちゃんに連れられていった(私がやると、時間がかかるからいやらしい)。
長男をベランダに出し、「散髪屋さんいくよりかっこよくしてあげるね。」といいながら、カット開始!
大変汗っかきの長男、「夏バージョンで短くしましょう」母心が後々仇に…。
出来上がった頭はまずまずのでき。ここでやめておけば…救いがあった…かも。
洗髪して、鏡を見ると、どうも前髪が右上がりになっていた。
修正、修正…いつのまにか広いおでこが丸出しに…(¯□¯;)!!。
「Tクン(長男)ご・ご・ごめん…。」(心の中で)。
「うん、かっこいいよ。素敵。母さんはTの髪型が一番好きよ(^_^;)。」いろんな誉め言葉を並べた。
最後に「誰かに意地悪いわれたら母さんにいいなさい…。」と付け加えた。
散髪を終えた次男が帰るなりすぐ長男を見て、「プッ!兄ちゃんおもしろ~い。」(コラ~!!)
でも、何も文句を言わない長男がなんとも健気に感じた(>_<)。
ばあちゃんいわく、散髪屋さんを出るとき5歳の次男は「サッパリした!」と叫んだそうだ・・・。

ちなみに、私は昨日美容院で4200円かけてカットしたのに家族は誰も気づかなかった(-_-;)。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/06/15(木) 17:56:26
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/223-7feca337
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。