スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
宿題・・・

前回に続きまた宿題のお話。

今日も「宿題」を先延ばしにしようと、なんだかんだと言い訳をして

いる長男T。

今日はばあちゃんも居たので本読みは、ばあちゃん担当になった。

5回読むことに決めている内の2回まではなんとか自力で読んだが、3回目

からは眠くて眠くて。ばあちゃんが読むあとに続いて読むようになった。

なんだか御経のよう・・・(・_・;)。

次第に眠気が増し、ばあちゃんが「サラダにハムを~」と読んでいると

長男Tは「%#&*@£¢§$・・・。」

ばあちゃんが「どこ読んでるの?」と聞くと、長男T「どこ読んでるの?」

そのまま返ってきた・・・・・。何も考えていないようだ・・・(T_T)。

そこで、「じゃあゲームする?」と聞いてみた。

一瞬動きが止まり、「うん!」と目が大きく開き顔を上げた・・・。

素晴らしい笑顔にムカ( ̄~ ̄;)。

「宿題終わったらね。」と言うとまた眠気が戻って来た( ̄□ ̄;)。

そんな長男Tの眠気バトルの最中なぜか次男Yは長男Tの使わなくなった

国語の本を出して自信満々に読み始めた。

でも、よく見ると本は逆さま。おまけに内容は次男Y独自の作文だった。

どこからその自身満々な態度がでてくるのだろう・・・(;_;)。

それから、長男Tはいつになったらスムーズに宿題を済ませてくれるの

だろう・・・。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/09/26(火) 22:47:30
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/204-84f0fb47
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。