スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
長男Tの災難

昨日の長男Tは踏んだり蹴ったりの1日だった。

まず、昼休み時間「鬼ごっこ」をしていた時、校庭にある柱におでこをぶつけ

たんこぶを作って泣いた。

続いて、帰るとき正門付近を走っていると何かにつまずき転んでひざを擦りむき

前歯(永久歯・・・)が欠けて泣いた・・・。

学校から電話があり、慌てて連れて行かれた歯科に駆けつけた。

以前にもこんなことが・・・。

思い起こせば、長男Tが年少のとき幼稚園より「長男Tが遊具から落ちて怪我をした」

と電話があり慌てて幼稚園に行くと、鼻の下とおでこがひどく擦りむけ泣き顔になって

いた。しかし、あまりにひどい顔についつい私は笑ってしまった。

園長先生に「笑っている場合ではありませんよ。」といわれたような・・・。

治りかけたころ、かさぶたがなんだかチョビ髭のようになり「小さなおじさん」が

出来上がっていた。

その後も何度か同じ場所を怪我したり、骨折したり、なんとも怪我の多い子。

それに比べ、次男Yはあまり怪我をした記憶がない。

すべての「災難」を兄である長男Tがかぶっているのかしら・・・(・_・;)。

ちょっとかわいそうになってくる。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/11/14(火) 21:41:51
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/198-4112ff7a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。