スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
はじめての二人旅

昨日、長男Tと次男Yに「はじめてのおつかい」のごとく

二人旅をさせてみた。「旅」といっても、うちのマンション

から実家のマンションまで、子供の足で歩いて10分くらい。

うちから横に直線なので非常階段からよく見える。

たまに家の屋根で死角にはなるが、そろそろ子供だけでも

行けるかなと挑戦してみた。

何度も「よく気をつけて喧嘩をしないでいきなさい。」といって

送りだした。

道路に出ると、意外と慎重に進んでいる。

見ていて気が付いたが、次男Yは決して長男Tより前にでず、

後ろをついて歩いている。いつもは「Yくんが先に行く」と

言うのに・・・。

長男Tが道草を食おうと立ち止まると後ろから押して進むよう

促している。不思議とこういうときは「兄が先」と無意識に

思うのか、それとも事故にあうのは「兄が先」と考えているのか

知りたいところだ。

あと一息で到着と言う所で散歩帰りのじいちゃんと遭遇していた。

じいちゃんに聞いたが、次男Yは最初じいちゃんと気づかずびっくり

して長男Tの後ろに隠れたそうだ。

やっぱり事故にあうのは「兄が先」の考えがあるのかもしれない・・・。

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/03/12(月) 22:08:20
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/171-a6f71d89
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。