スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
花火大会





今日、近所で恒例の花火大会があった。

8000発くらい上がると主人が言っていた。

毎年沢山の人がやってくる。

ちょっと優越感(^^)。近所なので歩いても行ける距離。

ちっちゃい事だが満員電車に乗らなくていいのが唯一得した気分。


子供たちが小さい頃は大きな音を怖がり近くに行くのを嫌がっていたが、

今ではたいした興味もなく長男Tはテレビにかじりついていた・・・。

唯一次男Yが主人とベランダから見ていたが、次男Yには1つどうしても

気になることがあった。

次男Yは「あぁ~!!お月様にあたりそ~!( ̄□ ̄;)」と叫んでいた。

(私には近くを飛んでいる小さな飛行機の方がもっと当りそうで

心配だが・・・(・_・;))。

なんと説明したら分かりやすいか考えたが思いつかず・・・出た言葉は、

「お月様は実はもっと遠くにあるの。」となんとも大雑把なことを言って

しまった。(どれくらい離れているのか聞かれたらどうしよう・・・(-_-;))

しかし、その後突っ込まれることもなく会話が終わった・・・。

それほど大きな疑問でもなかったのだろうか・・・。

きまぐれな次男Yに振り回されてしまった気がする・・・(>_<)。

花火は大変きれいだった(^_ ^)。いろいろなタイプのものがあり、かわったもの

では「くじら」や「ニッコリ笑った顔」などもあった。あれはどうやって作るのか

毎年私の中で残る「疑問」だ。(2年くらい前は「ピカチュー」もあった。)

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/07/29(日) 00:53:57
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nao40.blog33.fc2.com/tb.php/145-5b441f26
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。