スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
家庭訪問(長男T編)



先週のお話から。

「抜け殻」から大分中身を取り戻したころ、再び私は気の滅入る出来事が。

長男Tの家庭訪問だ。

1年のときと同じ先生なので本来なら「なし」にしてもいいところだが、

参観日の様子から少々気になることがあり、来てもらう事に。

子供たちには子供部屋からでないよう言い渡しておいた。

先生は、次男Yいわく「ばあちゃん(私の母)に似ている」と言う年代。

きっちりして厳しいらしく、私としては長男Tにとっては良かったと思っている。

しかし、長男Tは先生がまた同じだと知って(先生に向かって)

「え~また先生え~(TOT)」と叫んだそうだ。(なんと失礼な!)

(長男Tが言うには)先生は「いいじゃない!」と答えたらしい。

先生には「でも実は長男Tは喜んでいるのです。」といっておいたが、

信じていただけたかは・・・不明。

先生との話からいろいろなことが分かった。来てもらってよかった。

いいこともほんの少しあったし。

でも、先生に「やはりまだまだ幼さがありますね。」と言われた。

先生にそういわれたのはこれで3回目(ちなみに先生と個人的に話すのも

3回目(・_・;)。)「子供らしい子供です。」と。

幼稚園の園長先生にも同じ事を言われた覚えがある(^^;)。

仕事も昨日1件発送終了したし(今回も良いお客様だった(^_^))、

少し落ち着いたので本日はダラダラ休日に・・・(いつもと変わらないが・・・)。

1人外出したそうにしていた主人に新聞広告にあったケーキ屋さんの「1周年記念セール」の

ケーキ頼んでみたらなんと「OK!」。半分冗談だったが、ラッキー!(^O^)。

大変おいしかった。いいこともあるんだなー。(大殺界の私にも・・・)

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/29(日) 20:57:52
抜け殻

昨日少々ショック(かなりショック)な出来事があり

ただ今私は抜け殻状態。

しかし、仕事もあるのでそうも言っていられず・・・。

気分転換にお風呂にはいれば、体を洗い頭を洗いそして

なぜかまた体を洗い始めていた・・・(TOT)。

エンドレスに洗い続けそうだった・・・。

何かいい気分転換はないものだろうか・・・・(T_T)。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/19(木) 23:03:24
憂鬱な1日・・・

昨日は長男Tの参観日。

毎回いやな気分になる・・・。

幼稚園の頃からずーと長男Tの参観日は憂鬱な日。

案の定、教室に行くと長男Tはだらしなく座り、指を口に入れ、

にやけた顔をしていた・・・(;_;)。

(やめなさい)と無言で睨んでみた。すると私に気づき止めるのかと

思ったら、私の方を向いて私の顔真似をして睨み返しゲラゲラ笑って

いた。「来れるものならここまで来てみろ」といった感じ。

行けるものなら行ってガツンとやりたいところだが、グッと我慢。

そんなことを何度か繰り返し、授業前半ですっかり私は疲れきってしまった。

後半は黒板を見ることにした。

朝家を出る前、長男Tに「分からない時は手を上げたらだめよ。」と言っておいたが、

どの場面でも手を上げていた・・・。長男Tは人が手を上げるとつられる傾向が

あるようだ。当てられる度こちらは「ドキドキ」。今まで答えられず「モジモジくん」

になったことも多々ある。でも、その後も全然恥らうことなくまた手を上げている・・・。

授業が終わり、長男Tを捕まえ小さな声で「帰ったら覚えときなさい(-_-“)。」

と言っておいた。長男Tは今更「エー( ̄□ ̄;)。」と言った。

もちろん本日は、ゲーム禁止。スカパーも禁止にした。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/17(火) 21:59:04
長男T

長男Tは今までにも書いたことがあるけれど本当に幼く、とても小学2年生

には思えない・・・。

何を考えているかつかめない(何も考えてないことが多い。むしろ、考えている

姿を見ると心配になる・・・)。

執着心もなく、「まっいいか」が口癖のような子。なぜそうなのか、普通に育てた

つもりだが・・・。

しかし、ちょっと見直すできごとが(少し大げさだけど)。

近所の公園にお友達H君たちに誘われていった時の事、少し遅れて私も合流。

H君のママが長男Tに「DSのマリオの4面がクリアできないんだけど、T君分かる?」

と聞かれた。それまで、緩んでだらしのない顔がまじめな顔に変わり、「あー、それはねー

チビマリオになって○○○してレンガのとこを□□□して△△△したらクリアできるよ。」

と説明し始めた。私にはさっぱり? H君のママは長男Tをよく理解していて扱いはなれているし、

同じゲームの話なので意味がわかったみたい。「あーそうなの。」と納得(^^)。

その後帰宅して夕食を食べ、くつろいでいるとH君のママよりメールが来た。

「T君に聞いた通りにやったら4面行けた。ありがとうと伝えてね。」と書いてあった。

長男Tもたまには役に立つのだとなんだかうれしいような・・・しかしもっといいことで

役立って欲しいような複雑な心境になった。そのころ長男T&次男Yは遊び疲れ眠り込んでいた。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/11(水) 14:34:42
母のお出かけ(^^)

先日、毎年恒例となった(この時期「恒例」行事が多いなー)

学生時代のクラス会があった(私の)。

木曜日に体調を崩したが久々の夜のお出かけで元気が出た。

次男Yに「母さんとはしばらくお別れだからね。」といってみた(^^)。

すると、「明日は帰るでしょ。」というので、「しばらく帰らないから

いい子にするように。」とちょっと追い詰めてみた。

それを聞いて次男Yは「Yくんが準備してあげる!」といってなにやら子供部屋で

ゴソゴソ。

しばらくして、玄関に準備しておいた私の鞄の横にスーパーのレジ袋が・・・・。

中をのぞくと、次男Yが大切に(非常食?)机の引き出しに隠しもっていたチョコバー

(いつのものやら・・・(・_・;))とキャンディー2個が入っていた。

「遠足」では・・・ないのに・・・。

さすがにレジ袋は目立つので中身を出して「これだけ鞄に入れてもっていくね。」

持参する羽目になった。次男Yは満足顔。気持ちはうれしいのだが・・・(;_;)。

長男Tはといえば、私がいない方がいいのか「あー、いってらっしゃーい」の一言で

別れを告げた・・・(>_<)。

さて、この「クラス会」の参加者と何年前からの付き合いかと考えると・・・えーと、

老け込みそうなので考えないことに・・・。

しかし、懐かしい話ばかりで、あつかましいかもしれないがついこの間のように

感じられ大変楽しかった(^_^)。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/10(火) 20:40:36
ボーリング大会



日曜日、学期ごとのお休み恒例となったボーリング大会をした。

メンバーも欠けることなく集まることができた。

私はなぜか前の晩は眠れず2時に寝たのに、早朝4時に

主人が起きてきて釣りの準備をはじめ目が覚め、次男Yに6時

過ぎに起こされ(ウキウキワクワクで・・・)、つらい1日の

始まりとなった。

いつもは私もプレーするけれど、体調不良のため応援することにした。

子供9人が2レーンに分かれ対戦した。

私の子供時代にはなかったが、今はガーターにならないように「バー」

が設定できるようになり、子供たちには必需品となっている。

(きっとこれがなかったらちっとも面白くないだろう・・・)

それに、ちびっ子用にボールをおとす滑り台も用意されている。

プレーはみんなが大興奮。(応援の母達も(^^))

次男Yは両手で転がす投げ方なのに意外とピンはよく倒れた。

長男Tは教えた覚えはないのだけれど驚くほどフォーム

がきれいになっていた。どこでおぼえたのだろう・・・?

しかし「力不足」のせいか今一歩。

結局1回戦の「ちびっ子レーン」で次男Yが1位となった。

(ちなみにスコアは88点・・・。)

もう一つのレーンは小学3年生のお兄ちゃん達がいたせいかトップのスコアは

100を越していた。さすがに力の差がでたようだ。

その後もう1プレーしてみんなでお昼を食べた。

なぜか「応援」の母達はお疲れぎみ。子供達はまだまだ元気で、結局近くの

公園で鬼ごっこを1時間して帰った。恐ろしい体力だ・・・(・_・;)。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2007/04/04(水) 21:43:42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。