スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
次男のお勉強

朝、長男Tが宿題をしていると、退屈した次男Yが勉強したいと言い出した。

以前、長男Tに合わせて買っておいた国語のノートに「あいうえお」を書いて

あげ、「まねして書いてね。」と渡した。少しは字も書けるから一人でも出来る

と思っていたが、あまかった・・・。

「ます」の中に書くのは難しいらしく、こうして、あーして、と教えた。

何度も同じ間違いを繰り返しだすとだんだんイライラしてくる・・・。

「人の話しを聞いてる?」と聞きたくなる・・・。

「おっと!いけない」、と思い極力穏やかに話した。

そんな時「お」の最後の点が近すぎたので点を書く瞬間「はなして」(点をはな

すと言う意味で)と言ったら、次男Yは鉛筆をほうり投げ両手をパーにして止まっ

てしまった・・・。

どうやら「鉛筆から手を離せ」と言われてと思ったらしい・・・(;_;)。

やはり兄弟、性格は違うけれど同じような勘違いをする.

スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/28(金) 12:19:01
ハウルの動く城

今朝、長男Tは朝食に目玉焼きを欲しがり「肉をのせろ」と言った。

「肉」といえばソーセージしかないうちの朝の冷蔵庫。彼的にはベーコンがよかったよう。

なぜかと思えは、この間テレビでみた「ハウルの動く城」でハウルたちが食べていたからだそうだ。

おいしそうに見えたらしい。(今まで目玉焼きを食べたいなんていったことないのに)

そう言えは!私も子供のころ「アルプスの少女ハイジ」を見て、「パンとやわらかくしたチーズ」

が食べたくなったものだ。

主人公が野菜をおいしそうに食べるようなアニメはないものかしら。

なんでも影響をうけるうちの子供達、いいことも学んでほしい・・・。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/24(月) 17:10:52
聞き間違いと思い込み

夏休み突入・・・私的には(T_T)。


夏休み前に長男T初の成績表をもらった。

最近の成績表はA4サイズ1枚プリントの様な簡単な作りになっていた。少々重みに欠ける。

内容もかなりあまく付けてくれているよう。

しかも2段階。と言うか、「できた」と「もう少し」の2つしかない。

案の定「人の話を聞くことが出来る」は「もう少し」・・・・。

困ったことに、確実に人の話をまともに聞かない。さすが先生、人数が多くてもよく見ている。


今日例の学習ドリルをしていて、問題の意味が分からなかったようなのでおしえてあげた。

私「金魚の数は何匹減っているか?」(回答1匹)

長男T「びっくりして!(^_^)」

私「・・・?」

長男T「えーと じゃあ、みんなが買っていったから?(^_^)」

私「・・・(>_<)」どうやら「金魚の数はなんで減ったのか?」と聞き取ったらしい。

(普通「さんすう」の問題で、なぜ金魚がいなくなったかなんて聞かないだろう・・・)

人の話も聞かないが思い込みも激しく、何度「金魚は何匹減ったの?」と聞いても

「逃げた?(・_・;)」といっている。

言葉をいろいろ変えて言っていると自分でもよく分からなくなってくる(;_;)。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/23(日) 20:31:11
憧れの小学校

昨日学校から帰った長男Tに「宿題をしなさい」と言ったところ、
いやいや国語の本読みを始めた。
読み始めたすぐ、長男Tは目をつむっているのに気づいた。
どうも暗記しているらしく、眠りながら読み続けていた。
起こしても起こしても目をつむり暗記した部分を唱えている。
さすがに「昼寝してからにしなさい」といったらすぐ子供部屋へ。

すかさず次男Yが今まで長男Tがいた椅子に座り「Yくんが
兄ちゃんの宿題してあげる」と国語の本をゆ~くり読み始めた。

日頃から小学校に憧れている次男Y。長男Tが見ていない隙に子供部屋で
こっそり一人ランドセルを背負って満足そうにしている姿をよく見かけた。
はじめのころは、一緒に幼稚園に行っていた兄ちゃんだけが学校に行くように
なり不満そうだった次男Y。「兄ちゃんだけずるい」とよく言っていた。
長男Tが帰って一番にランドセルを開けるのが次男Y「兄ちゃん宿題!」と。(ケンカになる)
「ランドセル」はもちろん、今では「足し算カード」を欲しがっている。
(ばあちゃんお手製のカードをもらった)
サンタクロースに「筆箱」をお願いすると言ったりもしていた。(安上がりで助かるけど・・・)
小学校に行けるようになるまでに1年半もあるのに・・・。

時間をかけて国語の本読みを終え次男Y「Yくんが本読みしました。ってがんばりカード
に書いてよ。」と繰り返しいっていた。
(※がんばりカードとは、先生に何回読んだかなどをお知らせする連絡ノート。書ける訳がない・・・)

考えてみると、次男Yが字に興味をもったのは長男Tのおかげ。なんでもまねしたくて字の勉強にも
付き合っていたから。今は、足し算をがんばっている。負けず嫌いがここでは役に立ったようだ。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/16(日) 00:29:22
迷子になった次男Y

スーパーへ夕食の買出しに出かけた。

しばらくグルグルまわって、さあレジに行きましょうと言うときになって

普段単独行動をあまりしない次男Yが見当たらない( ̄□ ̄;)。

探しましょうと思った時、遠くで「おかーさーん」と子供の声が。

しかし、スーパーには子供は多くて「うちの子?」と考えていると、突然

私の隣にいた長男Tが走り出した。姿が見えなくなったかと思うと遠くから

次男Yの首根っこをもって戻ってきた。

(たぶん長男Tは肩を組んでいるつもりだろうけど(^_^;))

次男Yは涙目で「抱っこ~」(;_;)。長男Tは大変自慢顔をしていた(^_^)Y。

まるで犬みたいと思いながら「さすが兄ちゃん!」とほめてあげた。

いつもは「兄ちゃん」と呼びながらも「兄ちゃん」扱いしていない次男Yも今日は

兄ちゃんに感謝したことだろう。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/11(火) 21:31:22
ハラハラドキドキ日曜日



今日は、心身ともに疲れた日曜日。
昨日スーパーに出かけた際、外でどこか地方のイベントをしていた。
そこに、カブトムシとクワガタがたくさん観察できるように置いてあった。
前を通るとおじさんが「明日3時にこれあげるからおいで」と。
まったく余計なことを・・・案の定次男Yが「明日もらいに来ようよ~」とだだをこねだした。
長男Tはまったく気にしていなかった。(たぶんムリだと感じていたのだろう)
「じゃあ、ばあちゃんと来たら」とその場はごまかしたが、「一晩寝たら忘れる」といった甘い考えは
次男Yには通用しない(T_T)。

予感的中・・・。早朝「ばあちゃんち早く行こう!」と寝ている私に襲い掛かった。
ばあちゃんを説得し4人で昨日のスーパーへ。次男Yは虫かごまで斜めがけしてルンルンだった。
到着して初めて知ったけど、「抽選」になっていた。マジ~!当たらなかったら・・・・。
不安になり何度も当たらなかったら諦めるよう繰り返し言い聞かせた。うなずいていたが絶対諦めるような勢いではなかった(;_;)。

長男Tが3番目、次男Yが4番目に並んだ。抽選まで40分。長男Tはしっかり次男Yにガードされ身動きが取れない状態。というのも、長男Tはすぐフラフラよそに行って順番を抜かされるタイプ。
次男Yはそれを知ってか、一歩でも長男Tが動こうものならすぐ引き戻していた。
小さなケンカをしながらやっとその時がきた。

1番の子が引く時、彼は1時間前から並んでいたのを知ってたからついつい「当るといいね!」と願ってしまった。おっといけない!彼もライバルだと思っていたら「当り」が出た。ちょっとほっとした。
しかし前2人に「当り」が出てかなり不安になった。
こんなときでも、一致団結といかず長男Tはミヤマクワガタ、次男Yはカブトムシ狙い(・_・;)。
1人だけ当っても・・・2人はずれても・・・う~んハラハラする(>_<)。

しかし、案ずるよりなんとやらで、めでたく2人とも「当り」(^0^)。暑い中待って報われた気持ち。
2人はばあちゃんにえさ等を買ってもらいルンルンで帰ることが出来た(^^)。
(虫かご持参は次男Yだけ。当らなかったら赤っ恥になるところだった。ホッ)

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/10(月) 01:32:39
長男の怪我

このごろ長男Tはついてない。熱が出たり、怪我したり。
怪我は、アニメを歌いながらジャンプして見ていた際、着地に失敗。左足甲から着地したらしい。
大泣きで病院に行ったが骨折はなし。
(以前長男Tは公園の低~いベンチから落ちて肘を骨折経験あり。どちらも怪我の仕方がカッコ悪すぎ。)
安心したものも、病院でぐずったので「我慢しなさい、もう少ししたら先生が頭に痛み止めの注射してくれるから。」と言ってみた。ギョッとして少し静かになった。(一応「ウッソ~」と訂正しておいた。)
どうも、筋を痛めたようで、足が地面に下ろせない様子。

次の日も痛がるので、学校に遅れて私が連れて行った。
教室に近づくとクラスメイト達が「T君~」と声をかけてくれた。
長男Tは「超」照れてモジモジしながら歩いた。
「えっ!歩いている!?」
さっきまで「歩けない~」といって「ケンケン」してなかったけ?
なんかちょっと騙された?と思いながら手を離した。
まあ痛いのは確かだった様。
実はTが寝ている時、確認するために足の甲を握ってみたら「ビクッ」として痛がっていたから・・・(^_^;)。

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/09(日) 01:03:25
長男Tの熱

28日の夜中39度近くの熱を出した長男T、今日は微熱になった。
子供ってなぜか38度台の熱では結構元気。大人だとグッタリなるとこだけど。
体が熱く顔も赤いのにテレビが気になったり、おもちゃで遊んだり。
寝てくれ~と思いつつ私の方が眠くなりウトウト…。

さすがに39度の時は「頭がくらくらする~(>_<)」といっていた長男T。
しかし、その後「ゲームボーイしてもいい?(^^)」…。もちろん私の返す答えは、
「ダメ~!!(>o<)」。
退屈そうな長男Tにテレビくらいならと見せていたら、突然主人よりメールで「テレビばかり見ないで
寝るように言ってください。」…どこかから見ていたのか(¯□¯;)!!絶妙なタイミング…。
なんかちょっと怖い。
結局、薬のお陰で少し眠れたようだ。

今日は3日目、体がウズウズしているようで、家の中でパンチング(ビニール製のパンチしても起き上がるおもちゃ)と格闘していた。

明日は遊べるかな。(あっ!でも、明日は雨かも・・・(^_^;))

未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/07/02(日) 00:41:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。